ふくちゃん ホ・オポノポノ

IT中堅社員卒業し自家焙煎カフェ開業準備中!平安来♪『ふくちゃん』
ふくちゃん@弱さ、女々しさ、それも私 ★ホ・オポノポノをみんなに感じてもらいたい 
ハワイ癒し「スピリチュアル」

ふくちゃん Since Jan. 1, 2006
カフェ
<< ■キレイを伸ばすもの。 | main | ■水曜どうでしょう >>
カフェ

■ホワイトバンドについて

ホワイトバンド

ブログ社会となり、こういうのも一気に広まるのねぇ。


「ホワイトバンド」


300円のこのワッカ。

そのうち、29円が「貧困問題の解決に資する政策変更のための活動」とやらに使われるらしい。


それ以外が、販売者の利益であり、流通費であり、宣伝費である。

29円の使い道も決まってないらしい。

--------------------------
3秒に1人、子供が貧困で亡くなっている。
『ほっとけない 世界のまずしさ』
--------------------------

↑そういわれれば、緑の羽や赤い羽のような募金と思うよね。

実態は違う。

当然、この活動はたくさんの批判を買う。

偽善といわれる。


事実、僕はこれは偽善だと思う。


でも、僕はただ批判を言うつもりは無い。


このNPO団体が批判を買うこと自体が、この活動の意味があると思っている。


この批判から、「福祉、ボランティア、募金とは?」ということを考えるスタートとなっている。


是非とも、このNPO団体は批判をされ続けてほしい。


きれいごとではない、議論から、本当の「平和」「生きる」というテーマを考えることができる。


ふくちゃん@メディアに踊らされるな。
| 01:53 | ⇒comments(3) | ⇒trackbacks(0) |
カフェ
カフェ
よくぞかいてくれました。
(´`)

この夏、ホワイトバンドをつけてる若者たくさん見かけた
けど、?(´@_@`)って思ったのね

もともと英国の音楽イベントで爆発的にはやったという
経緯があって、確かに若者がファッション感覚で気軽に身につけられる→普及しやすいって面では成功したと思うけど・・・

ほとんどの人がErectragride※のネックストラップを
扱うような感覚でつけてるとしか思えなかった。

かつ運営自体にほとんどのお金が飛んでしまうって
実態に空しさも感じたのが正直なところ。

自分で出した結論は、だからつけない。

こういうこと言うと、「意識の高い」音楽人達の
反感を買うんだろうな。。。

※Erectragride → 毎年冬にやってる
FUJIロック、SOMMERSONICと並ぶ音楽イベントです。
| みみよ(´△`) | 2005/09/25 2:05 PM |
>みみよ

ども〜。
コメント、ありがとう!

日本って、まだ右ならえなのね。
マーケティング的には、わかりやすい人種だよ。

ドラえもんもよろしく。
| ふくちゃん | 2005/09/25 7:05 PM |
ホワイトバンドについて、僕の個人的な意見ですが。
まず、僕はかなり肯定的な立場です。
一つは、ホワイトバンドの主旨が「寄付などではどうしようもない現実を変えるためのアクションを起こす」であり「意思を表明するため」につける、という点であるからです。募金行為で1年に24時間だけ自己満足に浸る黄色いTシャツのイベントの類とは、本質的に異なる趣旨のものではないかと思うのです。募金で自己満足することへの批判、アンチとしての「意思表明」「問題意識の喚起」が最も重要な主旨なのであって、この点について「募金になっていない」という
批判はズレているような気がします。
もう一つは、たとえそれがファッションであったとしても、一つの「アクション」になっていると思うからです。上記の批判わかります。ファッションとしかみていない人が多いのでは、ということですよね。でも、ホワイトバンドってなに?という形で、まず、問題に意識を向ける、ということ、それを身に着けて「それってなんだっけ?」という会話が生まれること、そういったことがどれだけ重要なことであるかということです。「そんなことやっても意味ないよ」「主旨わかってんの?」と批判することはとても簡単です。批判はよりよいものを期待する気持ちの裏返しであることもわかります。ただ、批判に終始する評論家になるより、肯定できることを肯定し実際に何がしかのアクションを起こすことでコミットしていくことのほうが、物事をよりよくしていく力になると思います。僕は、ホワイトバンドをきっかけにしてアフリカの貧困から始まり、「少年兵」という言葉を知り、世界の経済格差と、それを生み出しているのが僕等の享楽的なライフスタイルだ、ということに思いあたり、政治への関心がこれまでになく高まっています。と同時に、募金することで自己満足に浸り、それきり日常で問題意識をもたないようなことの方が、むしろ恥ずべき行為であると思うようになっています。それは僕自身にとっては画期的なことです。
あなたはいかがですか?アフリカの貧困問題については、どういう意見を持っていますか?そしてその原因はなんで、それを解決するために、今僕らにできることはなんであると考えていますか?ホワイトバンドは、不完全ながらもその一つの可能性を具体的に示しています。
| tio | 2005/10/16 10:44 AM |









http://blog.webfuku.com/trackback/296650

スピリチュアルな焙煎コーヒー豆、晴れコーヒー

ハワイ語


ふくちゃんからアドバイス 初めて訪れた方、久しぶりにご覧になった方へ
アーカイブスから過去の記事も読んでね♪
  アーカイブス ふくちゃんブログ:過去記事のアーカイブス    

ふくちゃんのプロフィール
1972.8.10生の36歳
しし座、A型、土星人+
本名:福田晴之(ふくだはるゆき)
ニックネーム:ふくちゃん
性別:女々しい男
家族:かわいい奥さん
住所:〒251-0037神奈川県藤沢市鵠沼海岸
出身:〒981-3203仙台市泉区高森
学校:
仙台市立高森小、仙台市立寺岡中、私立仙台育英高校
仕事:カフェ開店準備、バリスタ
趣味:焙煎コーヒー、株、散歩、おっぱい、B地区
チャームポイント:999.9(フォーナインズ)のメガネ
好きな食べ物:ブルーベリー、カレー、焙煎コーヒー、納豆、生姜
好きな場所:ハワイやんばるスピリチュアル
好きなアーティスト:中西裕子、keyco、サザン、BEGIN

■職歴
20歳
 東京ディズニーランド(オリエンタルランド)入社
 ⇒カストーディアル
 ⇒ビデオのアシスタントプロデューサー
25歳
 有限会社メディアグローブ設立起業する
 ⇒社長となる
 業務内容
 --PCの家庭教師派遣
 --インターネットコンサル業
 --ホステイング・ISP代理店
27歳
 会社運営を辞め、人生の休日期間へと入る
 So-netテクニカルサポートへ派遣にて勤務
 後にリーダーとなり、VoIPのサポートを立上げ
30歳
 株式会社Eストアーに入社
 ⇒サポート⇒企画系マネージャー
 ⇒セミナー事業立上げ
 ⇒インフォストア立上げ・運営
 ⇒小規模パートナー&大型代理店営業
 ⇒円満退社
33歳初夏
 株式会社SoRA 立上げ
 ⇒取締役に就任(2006/6/2)
 主要商品は「うみたま」・・・さて、この実態は?
 ⇒取締役辞職 退社(2006/12/31)
35歳(現在)
 焙煎コーヒー豆ショップ

■コノblogでの目標
自分の喜怒哀楽すべてを表現します。
時には女々しく、時には強く、
ソノ時の自分を正直に書きます。
ソコに共感する人がいて、
少しでもソノ人の人生、
今や明日にいい影響が与えられたら
と思っています。

福山雅治のような
自然体でいられたらいいなぁ。

■世界のはじっこに住む
昭和型のふくちゃんです。
僕のを感じてください!(笑
30歳のとき、結婚5ヶ月で離婚しバツイチです。
で、2007年6月、いい人とめぐり合い再婚しました!

好きな言葉は、
『Let it be.』
「なすがまま」と一般的には訳しますが、
「みんなそれぞれ、そのままで魅力的だよ」
と僕は訳します。

■本なんかも書いてみたい。詩とかエッセーとか、
インターネットやパソコンのtipsのなんかも。
スピリチュアルな本もいいね。

■ご感想、ご意見などいただけたら幸いです。
 フォーム(メアドは任意)
ふくちゃんへメッセージ

ふくちゃん


1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
拝啓 沖縄で暮らしています。
拝啓 沖縄で暮らしています。 (JUGEMレビュー »)
秋馬 ユタカ
■↑僕の愛妻のことがいっぱい書いてある本です!
ふくちゃん




このページの先頭へ
ふくちゃんよりメッセージ
このブログは、多くのふくちゃんのサイトのなかでも中心的な役割で、なおかつ、素の福ちゃんがそのままです。「Let it be.」をポリシーに今のお福分けを表現していきますね。読んでいただいてる人に「ありがとう!」といつも感謝しています! ホオポノポノ ホ・オポノポノ

スピリチュアルなサイト