ふくちゃん ホ・オポノポノ

IT中堅社員卒業し自家焙煎カフェ開業準備中!平安来♪『ふくちゃん』
ふくちゃん@弱さ、女々しさ、それも私 ★ホ・オポノポノをみんなに感じてもらいたい 
ハワイ癒し「スピリチュアル」

ふくちゃん Since Jan. 1, 2006
カフェ
<< ■正直なところの今 | main | ■やさしくしないで >>
カフェ

■ゲイバー GayBar バイセクシャル bisexual

12月16日金曜日、横浜関内にあるゲイバーに行ってきた。
友達が以前、そこで働いていたということで、「じゃー、一緒に行こう!」
って1ヶ月前くらいから予定を入れていた。

行ったのは、僕を含めて3人(僕、元ゲイバー店員、僕の友達)


僕は、フリーな立場なので、夜も昼も、土曜も日曜も平日もなく、常に自由なのだ。

友達二人はサラリーマン、師走ということもあるのでしょう、遅くまで仕事のようです。

結局、二人が来たのは深夜1時ちょうどに関内駅。
磯子行きの最終電車でした。


僕は実は、22時くらいから関内にいたので、イセザキモールとか、関内の繁華街とか、ずっと散歩してました。。。。アホみたいに3時間くらいなのかなぁ、、、超寒かった。



■3人でゲイバーに向かう。

雑居ビルの数階。


ドアをあける。

カラン、カランと音がなったような気がする。



店は、15人も座るといっぱいな感じのお店でした。

店員は二人、おすぎとピーコくらいの年齢で外見もそんな感じのママと30ちょっと過ぎのホントに女性に見える兄貴さん。

店自体は、終電時間が過ぎてからオープンするみたいで、僕らが一番初めの客でした。



僕はね、女性が付いてくれるキャバクラとか、そういった風俗的なお店にも行ったことなかったの。
それを飛び越えて、ゲイバー初体験してしまった。


シラフで行ったので、初めは緊張してました、少し(笑


まぁ、店員さんはみんな慣れているので、気持ちよくその場のペースを盛り上げてくれるのね。

プロだねぇ。

そんな中、一緒にいった元ゲイバー勤務の彼から、こんなことを言われた。


彼:
「ふくちゃんは、バイなんですよね?」


僕:
「え?!」


彼:
「バイセクシャルなんですよね?」


僕:
「精神的には、性別抜きにして、人を好きになるよ」


こんな答え方をしていた僕。

今、辞書で調べてみたら、

--------------------
バイセクシャル
「異性にも同性にも性的な欲求をもつ人。両性感応者。両刀使い。」
--------------------

バイってただ好きになるだけじゃなかったのね。
「好き」にプラスして、性的に欲求だったんだね。

僕は、言い切ります!

男性に性的な欲求は感じません!

受け付けることは、決してできません。


バイセクシャルの意味がちゃんとわかっていなかった昨日は、精神的には僕はバイだと彼に言ってしまった。

彼は、この僕の発言から、瞳の輝きが変わったのは言うまでもありません。

・・・・・。



■結局、お店にいたのは、午前8時までいました(笑

なんとなんと、料金はお友達価格として1人5,000円で済んじゃいました。

7時間くらいいて、いっぱい呑んで、歌って、触られて(笑)、5000円!

超ラッキー!



午前8時過ぎの関内駅に向かう。


まぶしい太陽に、ヒゲ面の僕。

もしかしたら、コッチの道も、僕の行く先であるのかも?と、酔った疲れを感じながら、
思っていたかもしれない。


酔いと、場の雰囲気って、怖いものですね。


ふくちゃん@半日たった今、何故か38.5度の高熱とクシャミ、鼻水に苦しむ僕でありました。こんな時、一人身はツライ。
| 22:50 | ⇒comments(0) | ⇒trackbacks(0) |
カフェ
カフェ









http://blog.webfuku.com/trackback/372186

スピリチュアルな焙煎コーヒー豆、晴れコーヒー

ハワイ語


ふくちゃんからアドバイス 初めて訪れた方、久しぶりにご覧になった方へ
アーカイブスから過去の記事も読んでね♪
  アーカイブス ふくちゃんブログ:過去記事のアーカイブス    

ふくちゃんのプロフィール
1972.8.10生の36歳
しし座、A型、土星人+
本名:福田晴之(ふくだはるゆき)
ニックネーム:ふくちゃん
性別:女々しい男
家族:かわいい奥さん
住所:〒251-0037神奈川県藤沢市鵠沼海岸
出身:〒981-3203仙台市泉区高森
学校:
仙台市立高森小、仙台市立寺岡中、私立仙台育英高校
仕事:カフェ開店準備、バリスタ
趣味:焙煎コーヒー、株、散歩、おっぱい、B地区
チャームポイント:999.9(フォーナインズ)のメガネ
好きな食べ物:ブルーベリー、カレー、焙煎コーヒー、納豆、生姜
好きな場所:ハワイやんばるスピリチュアル
好きなアーティスト:中西裕子、keyco、サザン、BEGIN

■職歴
20歳
 東京ディズニーランド(オリエンタルランド)入社
 ⇒カストーディアル
 ⇒ビデオのアシスタントプロデューサー
25歳
 有限会社メディアグローブ設立起業する
 ⇒社長となる
 業務内容
 --PCの家庭教師派遣
 --インターネットコンサル業
 --ホステイング・ISP代理店
27歳
 会社運営を辞め、人生の休日期間へと入る
 So-netテクニカルサポートへ派遣にて勤務
 後にリーダーとなり、VoIPのサポートを立上げ
30歳
 株式会社Eストアーに入社
 ⇒サポート⇒企画系マネージャー
 ⇒セミナー事業立上げ
 ⇒インフォストア立上げ・運営
 ⇒小規模パートナー&大型代理店営業
 ⇒円満退社
33歳初夏
 株式会社SoRA 立上げ
 ⇒取締役に就任(2006/6/2)
 主要商品は「うみたま」・・・さて、この実態は?
 ⇒取締役辞職 退社(2006/12/31)
35歳(現在)
 焙煎コーヒー豆ショップ

■コノblogでの目標
自分の喜怒哀楽すべてを表現します。
時には女々しく、時には強く、
ソノ時の自分を正直に書きます。
ソコに共感する人がいて、
少しでもソノ人の人生、
今や明日にいい影響が与えられたら
と思っています。

福山雅治のような
自然体でいられたらいいなぁ。

■世界のはじっこに住む
昭和型のふくちゃんです。
僕のを感じてください!(笑
30歳のとき、結婚5ヶ月で離婚しバツイチです。
で、2007年6月、いい人とめぐり合い再婚しました!

好きな言葉は、
『Let it be.』
「なすがまま」と一般的には訳しますが、
「みんなそれぞれ、そのままで魅力的だよ」
と僕は訳します。

■本なんかも書いてみたい。詩とかエッセーとか、
インターネットやパソコンのtipsのなんかも。
スピリチュアルな本もいいね。

■ご感想、ご意見などいただけたら幸いです。
 フォーム(メアドは任意)
ふくちゃんへメッセージ

ふくちゃん


     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
拝啓 沖縄で暮らしています。
拝啓 沖縄で暮らしています。 (JUGEMレビュー »)
秋馬 ユタカ
■↑僕の愛妻のことがいっぱい書いてある本です!
ふくちゃん




このページの先頭へ
ふくちゃんよりメッセージ
このブログは、多くのふくちゃんのサイトのなかでも中心的な役割で、なおかつ、素の福ちゃんがそのままです。「Let it be.」をポリシーに今のお福分けを表現していきますね。読んでいただいてる人に「ありがとう!」といつも感謝しています! ホオポノポノ ホ・オポノポノ

スピリチュアルなサイト