ふくちゃん ホ・オポノポノ

IT中堅社員卒業し自家焙煎カフェ開業準備中!平安来♪『ふくちゃん』
ふくちゃん@弱さ、女々しさ、それも私 ★ホ・オポノポノをみんなに感じてもらいたい 
ハワイ癒し「スピリチュアル」

ふくちゃん Since Jan. 1, 2006
カフェ
<< ■魔法の天使 クリィミーマミ | main | ■日本に帰ってきました >>
カフェ

■ゲイの人の、とある正月

また、ゲイバーのバーバラさんのネタ。


ゲイバーに行った時、まぁ7時間くらいいたんだけど、いろんな話をしたのね。

特にバーバラさんとね。

----------以前の記事を読んでない方へ------------
■ゲイバーに行った時の話1
・ゲイバー GayBar バイセクシャル bisexual ⇒こちら

■ゲイバーに行った時の話2
・魔法の天使 クリィミーマミ ⇒こちら
------------------------------------------------


こんな話も彼女(彼)はしていた。


正月はゲイの人の自殺が多いと。


ゲイの人の中で、ゲイバーのようなところで働いている人が当てはまるということだ。


ゲイバーのような派手な場所に行って、客はそこに行って普段の生活を忘れ、リフレッシュする。

ゲイバーで働いている人は、その毎日で、連続です。

正月のようにお店がないときは、ゲイバーで働いている人は、その派手さから抜けて、自分の部屋でポツリと一人になってしまう。

世間の人は、正月ということで、お酒を飲んだり、家族での団らんがあったりする。


ゲイバーで働いている人は、この時に虚無感というか、孤独感というか、将来の不安なり感じるようです。



■僕はその話はよくわかるなぁーって思った。

僕は一人でいることが多い。

でも、人にかまってもらいたいし、寂しがりやなのよ。

わからない人には、わからないと思うけど、そんな複雑な性格なのです。

飲み会や遊びに誘われても、行かないことが多いかもしれない。

でも、誘われないと、寂しさを感じます。

僕は、こんなアホなのです。
(内心、いつも参加したいって思っているのよ、本当は。)


今年のクリスマスなんかは、一人でいたんだけど、虚無感や孤独感、将来の不安なんかを感じてしまいました。

世の中の人たちは、忘年会、飲み会、パーティなんかしている時間に、僕は一人。

あぁー、世の中に取り残されているなぁってね。


さすがに自殺はしようとも思わないけど、この孤独感につぶれて(負けて)自殺する人はいるだろうなぁって思っている。


ゲイの人なんかは、僕よりも感受性が豊かで、この思いは、僕よりも多いと思う。


もちろん、ゲイの人がすべてそうだと言っている訳でもなく、どんな種類の人でも、
立場的にそういう人っているんじゃないのかなぁ。


特に都会が多いだろうねぇ。

地方から一人で出てきて、都会のアパートのワンルームに一人。


学校、会社で力いれてがんばって、自分の部屋に戻り、孤独感を感じる。

毎日のことではなく、やっぱり季節やイベント時期に孤独感を感じるだろうなぁ。




■僕は、仙台から東京に出てきて、13年たちました。

一人ぼっちの時期、彼女がいた時期、同棲をしていた時期、結婚をしていた時期、そして離婚した今。

13年っていろんなことあったよなぁ。


さみしくて、友達に迷惑をかけた時期もあった。

さみしくて、人の奥さんと付き合った時期もあった。

さみしくて、酒に溺れた時期もあった。

さみしくて、ナンパしてた時期もあった。

さみしくて、夜にジョギングをしていた時期もあった。

さみしくて、ネットばかりしている時期もあった。

さみしくて、電話ばかりしている時期もあった。

さみしくて、手紙ばかり書いている時期もあった。

さみしくて、仕事ばかりしている時期もあった。

さみしくて、さみしくて・・・・・。



何故かわからないけど、今はさみしさを感じても、前よりも凹まなくなった。


なんだろうなぁ・・・・物理的に一人でいても、人とつながっているんだって思うようになったからかなぁ。

知り合い、そして友達から親友へと人とのつながりが太くなって育ってきたから孤独感って薄らいできたのかなぁ。



ゲイバーのバーバラさんの話から、自分と同じような人がいるんだなぁって思いました。



■このブログを書いている時も、他の人たちは存在し、それぞれ何かをしている。

その中に孤独を感じている人もいるんだなぁって思うと、なんだか人に優しくなれ、強くもなれるんだよねぇ。

なんでだろう。


ふくちゃん@僕の、とある一面でしたー。
| 00:21 | ⇒comments(0) | ⇒trackbacks(0) |
カフェ
カフェ









http://blog.webfuku.com/trackback/378418

スピリチュアルな焙煎コーヒー豆、晴れコーヒー

ハワイ語


ふくちゃんからアドバイス 初めて訪れた方、久しぶりにご覧になった方へ
アーカイブスから過去の記事も読んでね♪
  アーカイブス ふくちゃんブログ:過去記事のアーカイブス    

ふくちゃんのプロフィール
1972.8.10生の36歳
しし座、A型、土星人+
本名:福田晴之(ふくだはるゆき)
ニックネーム:ふくちゃん
性別:女々しい男
家族:かわいい奥さん
住所:〒251-0037神奈川県藤沢市鵠沼海岸
出身:〒981-3203仙台市泉区高森
学校:
仙台市立高森小、仙台市立寺岡中、私立仙台育英高校
仕事:カフェ開店準備、バリスタ
趣味:焙煎コーヒー、株、散歩、おっぱい、B地区
チャームポイント:999.9(フォーナインズ)のメガネ
好きな食べ物:ブルーベリー、カレー、焙煎コーヒー、納豆、生姜
好きな場所:ハワイやんばるスピリチュアル
好きなアーティスト:中西裕子、keyco、サザン、BEGIN

■職歴
20歳
 東京ディズニーランド(オリエンタルランド)入社
 ⇒カストーディアル
 ⇒ビデオのアシスタントプロデューサー
25歳
 有限会社メディアグローブ設立起業する
 ⇒社長となる
 業務内容
 --PCの家庭教師派遣
 --インターネットコンサル業
 --ホステイング・ISP代理店
27歳
 会社運営を辞め、人生の休日期間へと入る
 So-netテクニカルサポートへ派遣にて勤務
 後にリーダーとなり、VoIPのサポートを立上げ
30歳
 株式会社Eストアーに入社
 ⇒サポート⇒企画系マネージャー
 ⇒セミナー事業立上げ
 ⇒インフォストア立上げ・運営
 ⇒小規模パートナー&大型代理店営業
 ⇒円満退社
33歳初夏
 株式会社SoRA 立上げ
 ⇒取締役に就任(2006/6/2)
 主要商品は「うみたま」・・・さて、この実態は?
 ⇒取締役辞職 退社(2006/12/31)
35歳(現在)
 焙煎コーヒー豆ショップ

■コノblogでの目標
自分の喜怒哀楽すべてを表現します。
時には女々しく、時には強く、
ソノ時の自分を正直に書きます。
ソコに共感する人がいて、
少しでもソノ人の人生、
今や明日にいい影響が与えられたら
と思っています。

福山雅治のような
自然体でいられたらいいなぁ。

■世界のはじっこに住む
昭和型のふくちゃんです。
僕のを感じてください!(笑
30歳のとき、結婚5ヶ月で離婚しバツイチです。
で、2007年6月、いい人とめぐり合い再婚しました!

好きな言葉は、
『Let it be.』
「なすがまま」と一般的には訳しますが、
「みんなそれぞれ、そのままで魅力的だよ」
と僕は訳します。

■本なんかも書いてみたい。詩とかエッセーとか、
インターネットやパソコンのtipsのなんかも。
スピリチュアルな本もいいね。

■ご感想、ご意見などいただけたら幸いです。
 フォーム(メアドは任意)
ふくちゃんへメッセージ

ふくちゃん


1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
拝啓 沖縄で暮らしています。
拝啓 沖縄で暮らしています。 (JUGEMレビュー »)
秋馬 ユタカ
■↑僕の愛妻のことがいっぱい書いてある本です!
ふくちゃん




このページの先頭へ
ふくちゃんよりメッセージ
このブログは、多くのふくちゃんのサイトのなかでも中心的な役割で、なおかつ、素の福ちゃんがそのままです。「Let it be.」をポリシーに今のお福分けを表現していきますね。読んでいただいてる人に「ありがとう!」といつも感謝しています! ホオポノポノ ホ・オポノポノ

スピリチュアルなサイト