ふくちゃん ホ・オポノポノ

IT中堅社員卒業し自家焙煎カフェ開業準備中!平安来♪『ふくちゃん』
ふくちゃん@弱さ、女々しさ、それも私 ★ホ・オポノポノをみんなに感じてもらいたい 
ハワイ癒し「スピリチュアル」

ふくちゃん Since Jan. 1, 2006
カフェ
<< ■口惜しくなるほど、ステキな会社 「ウェザーニューズ」 -----長嶺加奈子さん、石田紗英子、増田リエさん | main | ■ビジネスになる情報を得る・・・ >>
カフェ

■昭和について

僕は昭和47年生まれ。

昭和を16年?17年?くらい過ごした。

このブログのタイトルに「昭和型」とある。

「昭和型」とは、福山雅治が言っていた言葉で、昭和生まれの人を指し、
今の若者の平成生れの「平成型」とは違う思考や価値観を、称える言葉だったかなぁ。

同じ昭和に生れ、同じ時を過ごした友達や仲間と、共感する言葉かなぁ。

説明がちょっと難しいけど。



■昭和ブームというのが、いつからかあったりする。

「ALWAYS 三丁目の夕日」という映画もそう。


僕らが、「昭和」という言葉から何を連想するのだろうか?


世代や立場によって、それは異なるんだろうねぇ。


平成19年(※今年は18年)から、4月29日は「昭和の日」という名称の休日に替わる。

今は、たしか「みどりの日」という休日だったような気がする。


もちろん、それ以前は「天皇誕生日」という名称の祝日だ。


どこだかの人がこの日を「昭和の日」としたい!って言い出し、実際そうなることになった。


これに対しては、僕は肯定も否定もしない。


でもね、この「昭和の日」に名称を替えることにアジア諸国でちょっとだけ反対があるらしい。


もともと昭和天皇の誕生日であり、昭和という言葉もあり、そこには過去の戦争を連想させるらしい。


かつての戦争で、日本はアジア諸国に対してしたことは、いろいろと諸説あるみたいでけど、

占領し、現地の人を人として扱わず、命自体も軽く扱い、女性も女性であることを利用した。

これは、事実であるみたい。


こうしたことを総指揮をしていたのは、表向きには昭和天皇だからねぇ。

まぁ、アジア諸国の意見も、当然かもしれない。



立場を代えて、日本はアメリカに原爆を落とされた。

そのことに触れ、思い出させ、肯定するようなことをアメリカがしたら、

日本人もいい気持ちはしない人もいっぱいいるんじゃないのかなぁ。



■人は過去と今を生きている。

その「過去と今」のバランス感覚っていうのが、とっても大事だったりする。


コイズミさんは、靖国神社に参拝することは当然だと言っている。

日本の為に犠牲になった方に対して、哀悼の意を表すことらしい。

それは、それでステキなことなんだけど、過去と今を生きている僕らは、
バランス感覚が大事なのだ。

アジア諸国への配慮も必要ですよ、コイズミさん。

靖国に行くのは、彼の自由です。

でも、自由には責任が付くのです。


ましてや一国の長である彼は、特にバランスが必要なのだ。


靖国に行くのなら、アジア諸国への配慮も同じくらい、いや、それよりももっと
配慮の行動や発言をした方がいい。

目の前にいる報道カメラマンや記者に対してモノを言うから、配慮ある言葉を言っても
受け手はそう感じないのだ。

カメラやマイクの奥にある人々のことを考えてモノを言ってくださいね。


■さて、昭和の話でしたね。

昭和というと、「戦争」っていう発想の人がいます。


でも、多くの日本人は、罪や悪いことは忘れ、「古きよき時代」という意味で「昭和」
という言葉を使う。


素朴さ、ひたむきさ、純情、モノクロ写真、ノスタルジー
男気(おとこぎ)、女気(おんなぎ)、情、、、、


まぁ、そんな言葉を連想する。

情があり、家族が心豊かに過ごした時間と情景なんだよね、昭和って。




昭和という言葉だけで、裏表、明暗があるんだねぇ。




国外向けに、「昭和」ってことを説明するのってとても難しそうだ。


でも、僕が僕であるアイデンティティの内の一部が、「昭和」だったりする。


機会があったら、「昭和」について外国の方々とお話をしてみたいですね。


機会は自分で作るモノなんですけどねぇ。


ふくちゃん@昭和型


| 04:14 | ⇒comments(2) | ⇒trackbacks(0) |
カフェ
カフェ
あけましておめでとうー。今年もよろしくね。

さてさて、今回の日記の中で、やっぱりどうしても言いたくなってしまったのが、靖国神社参拝問題。

私個人としては、小泉さんには周りの圧力に屈せず、きちんと毎年お参りして欲しいと思っています。単なる個人としてではなく、国を代表する首相としてね。
色んな事実を知らないへたれな周りの政治家のように、周りになにか言われたからもうやめとこう、などという姿勢だけはとって欲しくない。
だって、本当に辛い時代をお国の為に戦ってくれた人たちが眠る場所なんだよ、靖国神社は。あの人たちが居たから今の平和な日本があるんだし、今の私たちの生活が成り立っているんだよ。
残虐な行為をしたことも事実だし、参拝する姿を見ることで当時を思い出して傷つくアジア諸国の人もいると思う。だけど、戦争ってそういうものでしょう?どっちかだけが悪いというモノじゃないよね。日本が悪だったわけじゃなく、戦争という野蛮行為が悪だったわけで、今の私たちに出来る事はその悲劇を二度と繰り返さないようにすることだし、その悲劇を毎年ちゃんと思い出すためにも靖国神社の参拝は意味があることだと私は思うよ。
来期は小泉さんは出馬しないと言っているみたいだから、おそらく来期の首相は別の人に変わるよね。そうなると、本当に外国の圧力に負けて、靖国神社参拝はなくなってしまうかもしれない。今の小泉さんのように、ある程度常識外れな強い意見を言える政治家が他にいるんだろうか、とちょっと心配です。今の日本に必要なのは、きちんとモノが言える強い姿勢だと思います。

ところで、『三丁目の夕日』って良い映画みたいだねぇ。帰ったら見てみたいなと思っています。
| toronto | 2006/01/06 6:32 AM |
>>トロントさん

熱いコメントありがとう!
いわゆる靖国問題の話。

僕の文章が稚拙なので、左右、善悪、鷹・鳩などとはっきりとした僕の立ち位置というか、考え方を書いていなかった。

この靖国に関しての考え方は、こうです。

コイズミさんは、靖国に参拝をするべき。
なぜなら、コイズミ氏は一国の長であり、過去の犠牲に対して敬意を払うべきで、今後の総理総裁もそれを続けるべきだと僕も思う。
常に人は、「過去と今」を生きていると僕は書いた。
総理大臣は、今の政治だけではなく、過去への敬意と処理もしなければならない。
これは、人としてもそうだし、責任でもあると思う。

その参拝をするという行為や意思も、国内外にアピールすることも必要だと思う。
それがリーダーの姿だと思うからね。

だた、僕が本文中に言っていたこととして、海外(特にアジア諸国)に対して、配慮という面で、コイズミ氏は欠けていると僕は思っているの。
参拝は「すべきである」。
ただ、海外への配慮をもうちょっとして欲しいと思う。
たとえば、参拝をするコメントで、どうしても国内の戦没者のことのコメントだけになっている。
それと同時にアジア諸国の人々も亡くなっていて、戦争の犠牲になっていることに対しても、哀悼の意というと形式的な言葉だけど、心から湧き出る言葉で犠牲への哀悼の意を表してほしいのだ。

たとえば、日本では海外で飛行機事故があったりすると、
TVのニューズでは、「日本人の犠牲者はおりません」ということで、「よかったー」って内容で表現されている。
これと同様で、どうしても国内、日本が中心なのだ。

もちろん、心の中で日本中心であったり、家族中心であったりすることを思ってもいいのだが、総理のコメントやニューズというものは、世界に配信されているので、そのコメントが直に海外の人の心へ響く。
そう、ココの点を気をつけて発言し、ココを意識して発言してほしいということを言いたかったの。

言いたいことをまとめると、「靖国参拝は賛成、しかし発言は気をつけてね」っていうことでーす。



戦争当時、日本や諸外国の人たちは、感覚的にマヒしていました。
日本に限らず、諸外国も同様に、残虐な行為をしていると思う。
それが戦争ということなのだ。

トロントさんとは、全般的に考え方は同じなのかなぁ。


ちょっと脱線すると、今の株高を筆頭に日本経済を盛り上げているのは、外国から日本にお金が流れていることにある。
海外の人が、日本を注目して、日本の株を買っている。
これが株高になっているだ。
なぜ、海外の人が日本を注目しているかというと、それは、コイズミさんの構造改革にある。
構造改革が、今までの総理の時とは違って、かなり進んでいる。
コレが評価され、期待も大きくなったいる。
なので、株を買っていて、株が上がっている。

いわゆる「日本買い」って言葉になるね。

次期総理が誰になるのかは、わからないが、コイズミ氏以上に貢献をする人はいないだろうねぇ。
なので、9月だっけ?総裁選。
株高は初夏くらいまでかなぁ・・・って思ってますぅ。

『三丁目の夕日』ねぇ、僕も観てないナリ。
先に観るナリね(w
| ふくちゃん | 2006/01/06 11:52 AM |









http://blog.webfuku.com/trackback/386663

スピリチュアルな焙煎コーヒー豆、晴れコーヒー

ハワイ語


ふくちゃんからアドバイス 初めて訪れた方、久しぶりにご覧になった方へ
アーカイブスから過去の記事も読んでね♪
  アーカイブス ふくちゃんブログ:過去記事のアーカイブス    

ふくちゃんのプロフィール
1972.8.10生の36歳
しし座、A型、土星人+
本名:福田晴之(ふくだはるゆき)
ニックネーム:ふくちゃん
性別:女々しい男
家族:かわいい奥さん
住所:〒251-0037神奈川県藤沢市鵠沼海岸
出身:〒981-3203仙台市泉区高森
学校:
仙台市立高森小、仙台市立寺岡中、私立仙台育英高校
仕事:カフェ開店準備、バリスタ
趣味:焙煎コーヒー、株、散歩、おっぱい、B地区
チャームポイント:999.9(フォーナインズ)のメガネ
好きな食べ物:ブルーベリー、カレー、焙煎コーヒー、納豆、生姜
好きな場所:ハワイやんばるスピリチュアル
好きなアーティスト:中西裕子、keyco、サザン、BEGIN

■職歴
20歳
 東京ディズニーランド(オリエンタルランド)入社
 ⇒カストーディアル
 ⇒ビデオのアシスタントプロデューサー
25歳
 有限会社メディアグローブ設立起業する
 ⇒社長となる
 業務内容
 --PCの家庭教師派遣
 --インターネットコンサル業
 --ホステイング・ISP代理店
27歳
 会社運営を辞め、人生の休日期間へと入る
 So-netテクニカルサポートへ派遣にて勤務
 後にリーダーとなり、VoIPのサポートを立上げ
30歳
 株式会社Eストアーに入社
 ⇒サポート⇒企画系マネージャー
 ⇒セミナー事業立上げ
 ⇒インフォストア立上げ・運営
 ⇒小規模パートナー&大型代理店営業
 ⇒円満退社
33歳初夏
 株式会社SoRA 立上げ
 ⇒取締役に就任(2006/6/2)
 主要商品は「うみたま」・・・さて、この実態は?
 ⇒取締役辞職 退社(2006/12/31)
35歳(現在)
 焙煎コーヒー豆ショップ

■コノblogでの目標
自分の喜怒哀楽すべてを表現します。
時には女々しく、時には強く、
ソノ時の自分を正直に書きます。
ソコに共感する人がいて、
少しでもソノ人の人生、
今や明日にいい影響が与えられたら
と思っています。

福山雅治のような
自然体でいられたらいいなぁ。

■世界のはじっこに住む
昭和型のふくちゃんです。
僕のを感じてください!(笑
30歳のとき、結婚5ヶ月で離婚しバツイチです。
で、2007年6月、いい人とめぐり合い再婚しました!

好きな言葉は、
『Let it be.』
「なすがまま」と一般的には訳しますが、
「みんなそれぞれ、そのままで魅力的だよ」
と僕は訳します。

■本なんかも書いてみたい。詩とかエッセーとか、
インターネットやパソコンのtipsのなんかも。
スピリチュアルな本もいいね。

■ご感想、ご意見などいただけたら幸いです。
 フォーム(メアドは任意)
ふくちゃんへメッセージ

ふくちゃん


 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
拝啓 沖縄で暮らしています。
拝啓 沖縄で暮らしています。 (JUGEMレビュー »)
秋馬 ユタカ
■↑僕の愛妻のことがいっぱい書いてある本です!
ふくちゃん




このページの先頭へ
ふくちゃんよりメッセージ
このブログは、多くのふくちゃんのサイトのなかでも中心的な役割で、なおかつ、素の福ちゃんがそのままです。「Let it be.」をポリシーに今のお福分けを表現していきますね。読んでいただいてる人に「ありがとう!」といつも感謝しています! ホオポノポノ ホ・オポノポノ

スピリチュアルなサイト