ふくちゃん ホ・オポノポノ

IT中堅社員卒業し自家焙煎カフェ開業準備中!平安来♪『ふくちゃん』
ふくちゃん@弱さ、女々しさ、それも私 ★ホ・オポノポノをみんなに感じてもらいたい 
ハワイ癒し「スピリチュアル」

ふくちゃん Since Jan. 1, 2006
カフェ
<< ■ほめる ねぎらう | main | ■知らない天井 >>
カフェ

■自殺

先日、知り合い(28歳)に5万円貸した。

今日、その知り合いから自殺をしようかと思っているという内容で携帯に電話してきた。

結局、僕が彼に電話しなおして3時間話をした。

話の内容は、彼はうつ病になり、仕事を休職し、ずっと休職状態。
それなので、給料が10万円ちょっとくらいしかはいらず、
奥さんと子供との3人家族でくらすのが、とっても大変だった。

そんな状況で、奥さんは子供をつれて実家に帰って(逃げて)しまった。

その10万円の給料も奥さんの口座に振り込まれるので、彼自身食べてもいけないということみたい。

会社の人間関係で、精神的に病んでしまい、その影響で家庭も壊れてしまった。

そんな彼の状況は、つらいという言葉では収まらない状態だ。


誰しも彼を遠ざけてしまった状況だ。

ひとりぼっち。。。。


■僕は、こう見えても僕なりに人生、いろいろあった。

たぶん、いわゆる普通の人よりも劇的な人生を送っている。

今の僕があるのは、そのいろいろな出来事があったから今の僕が存在する。

それらの出来事から学んだことは、「Let it be」なのだ。

「なすがままで、等身大で、そのままの自分でいいんだ」

こう思えた時から、僕はラクになったし、人生が楽しくなった。

そして僕と友達との深さが増した。


若いころはカッコつけていたし、偽りの自分を外に出してたし、うそが大きくなった自分と本当の自分とのギャップで苦しんでいた。
その結果、周りも傷つけていたし、迷惑もかけていた。

今は等身大の自分でどの相手にも接するので、相手もたぶんラクに接することができるんだと思う。

なので友達が増えたし、仕事も増えたし、友達との深さも増した。

その正直な出来事を彼に話をした。

僕の過去の出来事のいろんなことを話した。


たぶん、彼にとってなにかしらのヒントになったと思う。

明日から突然、暗闇から明るいところに出れるとは思わないが、

どの方向に進んでいいのかは、わかってもらえたと思う。

正確にいうと「わかってもらえた」というよりは、「感じてくれた」ということになるかなぁ。

感じてくれたといいつつ、僕は会話の2割くらいしか話をしていない。

あとの8割は彼が話していたかな。


■僕は離婚から立ち直ったのに約1年かかった。

彼も立ち直るのに相当かかると思うけど、進むべき方向を感じることができたと思うので、彼自身自分で解決していくと思うよ。


責任感がある人や、まじめな人ほど、悩み、自分を傷つけるんだよね。

そんな人に「頑張れ」って言葉をかけてはいけない。

「頑張れ」という言葉に対して、本当に頑張っちゃうから行き詰る一方なの。


力の抜き方や、楽しみ方や、等身大の自分でいいんだということを感じてもらうことが一番大事なの。


簡単に「頑張れ」って言葉は人にかけてはいけない。

「頑張れ」は無責任な言葉なのだ。


よーく相手のことを考えてみると、「頑張れ」という言葉は絶対に出てこない。

「頑張れ」とは、無意識に出る無責任語なのだ。

「頑張れ」とは、プレッシャーの塊なのだ。

そのままでいいじゃん、かっこつけるなよ、○○君!

悩んでいる君自身が、今、かっこいいじゃん!

素直にかっこ悪い君を僕に話してくれたことが、かっこいいじゃん!


ふくちゃん
| 00:30 | ⇒comments(3) | ⇒trackbacks(0) |
カフェ
カフェ
英語でも、スポーツや音楽の世界とかで、コーチやリーダーが選手や歌手達に言ってはいけないのが、「Do your best!」なんだとか。

自分も頑張って下さいとか、つい言ってしまいがちですが、相手のことをよく見て言うよう、心がけたいと思います。

ふくちゃん、カウンセラーの資質あるような気がするよ。
| すけさん | 2006/03/06 12:45 PM |
同感。

ある時ふと
「がんばれ」ほど
無意味な言葉はないと気づきました。
よくよく考えると、おかしな言葉。
| はらまり | 2006/03/06 12:49 PM |
同感。
私も自殺を考えてしまうほど色々な事があり「うつ病」の経験がある。
そんな時、やはり友人の言葉で支えられ、お金の面でも助けられてきた。
周りを心配させてはいけないと相談もせず、誰にも頼らず頑張りすぎていたんだと思う。
それからは友人に甘えさせてもらって、ゆっくりと自分に出来る事から始めようって…。
きっと、立ち直るまで何年もかかる事でしょう…ゆっくりゆっくり休みながらでいいんです。
人生長いのですから…。
ふくちゃんがいるから、ご友人は大丈夫でしょう。の〜んびりと支えてあげてください。
| 撫子 | 2006/03/07 6:06 AM |









http://blog.webfuku.com/trackback/431752

スピリチュアルな焙煎コーヒー豆、晴れコーヒー

ハワイ語


ふくちゃんからアドバイス 初めて訪れた方、久しぶりにご覧になった方へ
アーカイブスから過去の記事も読んでね♪
  アーカイブス ふくちゃんブログ:過去記事のアーカイブス    

ふくちゃんのプロフィール
1972.8.10生の36歳
しし座、A型、土星人+
本名:福田晴之(ふくだはるゆき)
ニックネーム:ふくちゃん
性別:女々しい男
家族:かわいい奥さん
住所:〒251-0037神奈川県藤沢市鵠沼海岸
出身:〒981-3203仙台市泉区高森
学校:
仙台市立高森小、仙台市立寺岡中、私立仙台育英高校
仕事:カフェ開店準備、バリスタ
趣味:焙煎コーヒー、株、散歩、おっぱい、B地区
チャームポイント:999.9(フォーナインズ)のメガネ
好きな食べ物:ブルーベリー、カレー、焙煎コーヒー、納豆、生姜
好きな場所:ハワイやんばるスピリチュアル
好きなアーティスト:中西裕子、keyco、サザン、BEGIN

■職歴
20歳
 東京ディズニーランド(オリエンタルランド)入社
 ⇒カストーディアル
 ⇒ビデオのアシスタントプロデューサー
25歳
 有限会社メディアグローブ設立起業する
 ⇒社長となる
 業務内容
 --PCの家庭教師派遣
 --インターネットコンサル業
 --ホステイング・ISP代理店
27歳
 会社運営を辞め、人生の休日期間へと入る
 So-netテクニカルサポートへ派遣にて勤務
 後にリーダーとなり、VoIPのサポートを立上げ
30歳
 株式会社Eストアーに入社
 ⇒サポート⇒企画系マネージャー
 ⇒セミナー事業立上げ
 ⇒インフォストア立上げ・運営
 ⇒小規模パートナー&大型代理店営業
 ⇒円満退社
33歳初夏
 株式会社SoRA 立上げ
 ⇒取締役に就任(2006/6/2)
 主要商品は「うみたま」・・・さて、この実態は?
 ⇒取締役辞職 退社(2006/12/31)
35歳(現在)
 焙煎コーヒー豆ショップ

■コノblogでの目標
自分の喜怒哀楽すべてを表現します。
時には女々しく、時には強く、
ソノ時の自分を正直に書きます。
ソコに共感する人がいて、
少しでもソノ人の人生、
今や明日にいい影響が与えられたら
と思っています。

福山雅治のような
自然体でいられたらいいなぁ。

■世界のはじっこに住む
昭和型のふくちゃんです。
僕のを感じてください!(笑
30歳のとき、結婚5ヶ月で離婚しバツイチです。
で、2007年6月、いい人とめぐり合い再婚しました!

好きな言葉は、
『Let it be.』
「なすがまま」と一般的には訳しますが、
「みんなそれぞれ、そのままで魅力的だよ」
と僕は訳します。

■本なんかも書いてみたい。詩とかエッセーとか、
インターネットやパソコンのtipsのなんかも。
スピリチュアルな本もいいね。

■ご感想、ご意見などいただけたら幸いです。
 フォーム(メアドは任意)
ふくちゃんへメッセージ

ふくちゃん


     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
拝啓 沖縄で暮らしています。
拝啓 沖縄で暮らしています。 (JUGEMレビュー »)
秋馬 ユタカ
■↑僕の愛妻のことがいっぱい書いてある本です!
ふくちゃん




このページの先頭へ
ふくちゃんよりメッセージ
このブログは、多くのふくちゃんのサイトのなかでも中心的な役割で、なおかつ、素の福ちゃんがそのままです。「Let it be.」をポリシーに今のお福分けを表現していきますね。読んでいただいてる人に「ありがとう!」といつも感謝しています! ホオポノポノ ホ・オポノポノ

スピリチュアルなサイト