ふくちゃん ホ・オポノポノ

IT中堅社員卒業し自家焙煎カフェ開業準備中!平安来♪『ふくちゃん』
ふくちゃん@弱さ、女々しさ、それも私 ★ホ・オポノポノをみんなに感じてもらいたい 
ハワイ癒し「スピリチュアル」

ふくちゃん Since Jan. 1, 2006
カフェ
<< ■トマトのケーキとSoRAファミリー | main | ■40代男性の1割が童貞 >>
カフェ

■友達 連帯保証人 本当のやさしさってなんだろう?

今日、ある人から保証人になってくれって言われた。

いわゆる「連帯保証人」

その友達は、今までうつ病で、離婚し、その相談に僕は乗っていた。

僕は、お金も貸していて、数万円。

彼は無職でいたので、僕の会社に誘い、今日、入社した。

どん底であった彼を、僕は救ったのだ。

お金がないのであったら、僕の部屋に住んでもいいよって、やさしい言葉もかけて
あげていた。

だけど、彼はそれを断り、家賃8万3千円の部屋を借りようとしていた。


彼は、どん底であるという確たる理由として、消費者金融から借金をしていた。

約300万円。

そして、今日、部屋の連帯保証人になってくれっていうことで、僕に相談をしてきた。

ここまで、いろいろ彼の手助けをしてきたけど、今日だけは、断ってしまった。

僕は、このブログで、「僕はいい人である」ってことを言いたいのではなく、

僕は、保証人になってあげるだけの気持ちの度量(余裕)と、経済的な余裕がないという事実に、そして、それを断ったという行為に対して、後味が悪いのだけが心にさまよう。

どうも、この「断った」という行為に対して、自分の気持ちをうまく処理できないでいる。

彼は頼る人もなく、僕しか友達がいない。

彼の親も保証人になってくれなかったようで、僕しか本当に頼る人がいないのだ。

それを僕は断った。

彼の気持ちを考えると、ものすごく辛いんだろうなぁ。

それを考えると、僕は罪悪感も感じる。

「僕はちっさい人間なのである。」

「僕はケチなんだぁ。」

どうにもこうにも、この自分の行為に対して、今、理由をつけて自分に納得がいく処理ができない。

33歳って、大人なんだろうけど、僕を頼る人に対して僕はそれに応えてあげれない。

情けない。。。

そして、断るにしても、彼にしてあげる他のなんらかの方法があるんだと思うが、それが見つからない。

たぶん、西洋医学的な考えでいうと、お金を貸してあげるってことが、対処療法なんだろうけど、東洋医学的には、貸すのではなく、彼の根本を正すことなんだろうね。

東洋医学的な考えでいうと、彼に対して何をすればいいだろうか?

んー、わからない。

考えれば考えるほど、自分が偽善に思えてくるー!

ふくちゃん@こういうときは、寝る!


追伸

5月15日の昼12時から22時まで僕のプライベートアドレスに
メールをくれた方がいたら、もう一度送ってください。

その間、メールサーバが調子が悪く、届かない状態でした。

もう、この際だから、メールをくれなかった人も、久しぶりに僕に
メールをください。

あなたの心でちょっとだけ、温めてほしい。

そして、僕を慰めてください(笑
| 23:03 | ⇒comments(3) | ⇒trackbacks(0) |
カフェ
カフェ
タイトルを見て、ドキドキしながら内容を読み、ホッと一安心しました。
ふくちゃんの判断…間違ってないと思います。
断る事は勇気のいる事だと思うけど、優しいだけでは相手の人が駄目になってしまう場合もあります。
私でも心を鬼にして、同じ返事をしたと思います。

ご友人…何とか強く生きていって欲しいですね。
| 撫子 | 2006/05/16 2:20 PM |
突然訪れた旅人です。
mixiからたどってきました。

吉田猫次郎という人の本を読むと、
借金について前向きに解決していく力が出てきますよ〜
その友人に勧めてみてはいかがでしょ

『借りた金で死なないための129ヶ条 借金力』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4286006646/qid=1147802211/sr=8-1/ref=sr_8_xs_ap_i1_xgl/503-3688869-5105520
| クリスタルロッド | 2006/05/17 2:58 AM |
>>撫子さん

いつも、見守ってくれてありがとうございます!
彼、強く生きる姿勢は見えてきたんだけどね。
でも、また鬱にならないか心配です。

>>クリスタルロッドさん
お久しぶりです。
たぶん某ISPで隣の席だったときありますよね。
本、読んでみますね。
| ふくちゃん | 2006/05/20 10:17 PM |









http://blog.webfuku.com/trackback/476528

スピリチュアルな焙煎コーヒー豆、晴れコーヒー

ハワイ語


ふくちゃんからアドバイス 初めて訪れた方、久しぶりにご覧になった方へ
アーカイブスから過去の記事も読んでね♪
  アーカイブス ふくちゃんブログ:過去記事のアーカイブス    

ふくちゃんのプロフィール
1972.8.10生の36歳
しし座、A型、土星人+
本名:福田晴之(ふくだはるゆき)
ニックネーム:ふくちゃん
性別:女々しい男
家族:かわいい奥さん
住所:〒251-0037神奈川県藤沢市鵠沼海岸
出身:〒981-3203仙台市泉区高森
学校:
仙台市立高森小、仙台市立寺岡中、私立仙台育英高校
仕事:カフェ開店準備、バリスタ
趣味:焙煎コーヒー、株、散歩、おっぱい、B地区
チャームポイント:999.9(フォーナインズ)のメガネ
好きな食べ物:ブルーベリー、カレー、焙煎コーヒー、納豆、生姜
好きな場所:ハワイやんばるスピリチュアル
好きなアーティスト:中西裕子、keyco、サザン、BEGIN

■職歴
20歳
 東京ディズニーランド(オリエンタルランド)入社
 ⇒カストーディアル
 ⇒ビデオのアシスタントプロデューサー
25歳
 有限会社メディアグローブ設立起業する
 ⇒社長となる
 業務内容
 --PCの家庭教師派遣
 --インターネットコンサル業
 --ホステイング・ISP代理店
27歳
 会社運営を辞め、人生の休日期間へと入る
 So-netテクニカルサポートへ派遣にて勤務
 後にリーダーとなり、VoIPのサポートを立上げ
30歳
 株式会社Eストアーに入社
 ⇒サポート⇒企画系マネージャー
 ⇒セミナー事業立上げ
 ⇒インフォストア立上げ・運営
 ⇒小規模パートナー&大型代理店営業
 ⇒円満退社
33歳初夏
 株式会社SoRA 立上げ
 ⇒取締役に就任(2006/6/2)
 主要商品は「うみたま」・・・さて、この実態は?
 ⇒取締役辞職 退社(2006/12/31)
35歳(現在)
 焙煎コーヒー豆ショップ

■コノblogでの目標
自分の喜怒哀楽すべてを表現します。
時には女々しく、時には強く、
ソノ時の自分を正直に書きます。
ソコに共感する人がいて、
少しでもソノ人の人生、
今や明日にいい影響が与えられたら
と思っています。

福山雅治のような
自然体でいられたらいいなぁ。

■世界のはじっこに住む
昭和型のふくちゃんです。
僕のを感じてください!(笑
30歳のとき、結婚5ヶ月で離婚しバツイチです。
で、2007年6月、いい人とめぐり合い再婚しました!

好きな言葉は、
『Let it be.』
「なすがまま」と一般的には訳しますが、
「みんなそれぞれ、そのままで魅力的だよ」
と僕は訳します。

■本なんかも書いてみたい。詩とかエッセーとか、
インターネットやパソコンのtipsのなんかも。
スピリチュアルな本もいいね。

■ご感想、ご意見などいただけたら幸いです。
 フォーム(メアドは任意)
ふくちゃんへメッセージ

ふくちゃん


    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
拝啓 沖縄で暮らしています。
拝啓 沖縄で暮らしています。 (JUGEMレビュー »)
秋馬 ユタカ
■↑僕の愛妻のことがいっぱい書いてある本です!
ふくちゃん




このページの先頭へ
ふくちゃんよりメッセージ
このブログは、多くのふくちゃんのサイトのなかでも中心的な役割で、なおかつ、素の福ちゃんがそのままです。「Let it be.」をポリシーに今のお福分けを表現していきますね。読んでいただいてる人に「ありがとう!」といつも感謝しています! ホオポノポノ ホ・オポノポノ

スピリチュアルなサイト